悩みがきれいをうむ

いつの時期でも、どんな時でも悩む人の多い黒ずみ。
自分も悩まなかった事はありません。黒ずみの部分は人それぞれです。
自分は二の腕の黒ずみと鼻の黒ずみに悩んでいます。

隠すのは難しいです。なぜ黒ずみが出来るのかとても疑問に思います。
まず、二の腕だったんですが、私は幼い時からアトピー皮膚炎だったんです。

アトピーとは、腕やお腹など、一部から全体的に黒ずみのように小さいブツブツが出ることです。

それの跡と、黒ずみが同時に混ざってそれからずっと黒ずみに悩んでいます。

どうせなら本当に治したいって思いますよね?
治したい治せる病気ならいいのにと毎日思います。治し方をわかりません。

あとは、鼻です。
鼻は一番顔の中で気にする場所です。黒ずみもありますが、やはり悩むのがニキビや、毛穴です。綺麗な肌を保つのには絶対にケアというのが欠かせません。

というより必要なんです。

毛穴はなんとかなっても、やはり黒ずみというのはきっと難しいんですね。
そこで私は前までやってるケアをやめました。そしたら楽でした。

擦ったり、塗りまくったり、肌にいいと思ってやってることは間違いだから、優しくダメージのないケアクリームも泡タイプのものだったりとにかく優しくをテーマに顔のケアが大事だと気づきました。

ワキや手足などの黒ずみやブツブツ・ザラザラの大きな原因はムダ毛の自己処理にあります。

カミソリ:ムダ毛を剃る時に刃が肌に当たり、肌を痛める
毛抜き:毛を抜く時に毛穴周辺の皮膚組織に大きな負担をかけている
除毛クリームや脱毛ワックス:薬剤や粘着成分が直接肌に付くので、肌を痛めやすい

このように、女性なら常に欠かせないムダ毛の自己処理が、肌にとっては大きな負担となっているのです。
参考:ワキ、ヒジ、ヒザの黒ずみは「ピューレパール」で解決!|黒ずみいろは

しかし生きている限り肌の悩みには悩まされています。

中学生、高校生のときは青春ニキビで悩んでいました。大人になってからはニキビは次第におさまり、もっぱら美白に興味がありました。でも35歳を過ぎたあたりから、またまたニキビに悩まされることに。特に口の周り、アゴの部分のニキビが大きく、そして赤く腫れて、一週間くらいは痛みが続きました。

色々とネットで調べたり、基礎化粧品を変えたりしました。ふと、ひどくなるのがいつも決まった周期なのに気がつきました。一番ひどくなるのが、生理前の10日~生理が始まるまでです。40歳も近づき、ホルモンのバランスも崩れやすいのかな。と思います。

それからは、基礎化粧品はオルビスのクリアシリーズで揃えています。美容部員さんによると最低でも3週間くらいは続けて使わないと効果が実感できないそうで、もう一年くらいは続けて使っています。リファカラットで肌をマッサージして肌のキメを整えています。

そして、一番大事なのはストレスを溜めず、早寝を心がけることだと思い、早寝早起きを実行しています。